キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

新着情報

◆2015/09/11
コンタクトフォームの情報を更新しました。
◆2015/09/11
サイトマップの情報を更新しました。
◆2015/09/11
不定愁訴治療には漢方療法を新規投稿しました。
◆2015/09/11
不調時には品質の良いサプリで補うを新規投稿しました。
◆2015/09/11
食事と運動で乗り越えるためのポイントを新規投稿しました。

食事と運動で乗り越えるためのポイント


バランスの良い食事をとる

更年期に入ると女性ホルモンが減少することによって体に何らかの不調を訴える人が出てきます。不調を訴えているのであれば、ホルモンバランスを整えてあげないといけません。食事でホルモンバランスを整えるというのもいいでしょう。大豆に多く含まれているイソフラボンを多く摂取するといいですので、納豆や豆腐、冷奴、おからなどを積極的に取り入れましょう。その他にも緑黄色野菜や油脂類に含まれるビタミンEを取り入れるのもいいです。

更年期は生活習慣病のリスクが高まりますので、栄養バランスについて見直してみるのも一つの手です。バランスの良い食事を取ることによって更年期特有の症状を和らげたり、生活習慣病のリスクを抑えたりすることができます。

運動をすることで改善を図る

更年期になると女性ホルモンが減少し、その役割を担っていた働きは果たせなくなります。具体的には骨の強化や脂肪燃焼がされにくくなります。前者が果たせないのであれば骨粗しょう症、後者が果たせないのであれば肥満につながります。

女性ホルモンが担っていた役割を運動で補うというのも一つの手です。運動を行うのであれば継続的に続けるのが一番いいですので、どうやったら楽しくできるのかという観点からどういう運動がいいのかを考えてみましょう。

体力を消耗してしまう運動やどこかに痛みが生じるような運動では長続きするどころの話ではなく、かえってけがをしたり、体調不調の原因にもなります。ずっと寝っ転がるのではなく、ウォーキングや家事を行うなどで体を動かしてみるというのでも効果があります。

▲PAGE TOP